** Hello world

映画とか本とか好きなものとつぶやき

シボさんの脚に魅せられたBLAME!

 

こんばんは(*'ω'*)

 

5/20から2週間限定で公開中の映画、「BLAME!」をNetflixで観てみた感想など。

 

舞台は退廃した未来。

社会から排除される対象となった人間が、生き延びる物語。

※ 原作未読のため誤りがあったらすみません

 

www.blame.jp

 

セル画に線と色で描かれ、パラパラマンガのように何枚も重なって動きがついたものが馴染みあるアニメですが、BLAME!は3DCG。

3DCGは最初に凹凸を持つ物体としてポリゴンのモデルが作られ、それをプログラムで動かしたもの。ディズニー映画やゲームのムービーなどでよく見ますが、従来のアニメで使う際には、なんとなく表情や質感が無機質に見えたり...等の違和感が、セルルックという表現で軽減されています。

 

 

BLAME!では、この技術の進歩にとてもびっくりしました。

CGの違和感をほとんど気にせず、ストーリーや映像を楽しめました。

そして、激しく美しい壮大なスケールの映像に負けない、制作側の熱量を感じて圧倒されました。

 

トーリーも、バックグラウンドの説明不足感は否めないのですが、複雑な世界観やキャラクターの魅力を表現するのに、限られた時間の中で「ん?これってどういうこと?」という疑問を、「もっと知りたい」と思わせる引っ張り方をしていたように感じます。

声優さん達の演技も素晴らしくて、安心して観られました(*´ω`*)

 

※ この先微妙にネタばれします

 

そのほか私の個人的な見どころとしては・・・「シボさんの脚」。

f:id:momozzarella:20170522235450j:plain

BLAME!の世界では、人間の体は全身義体化(?)しているのが一般的なようです。

「シボ」という女性のキャラクターがいて彼女も義体なのですが、スラリと伸びた足の先はスケート靴のエッジのような鉤爪のような形状をしています。

その脚がものすごく美しい。じっと観て、この脚欲しい!と思いました。

機械なのにとてもセクシーで、実用化されたらちょっとつけたいです。(脚描くの楽しかったです)

 

ちょうど今、ネット書店のhontoさんでは、6/1までの期間限定でBLAME!第一巻電子書籍が無料になっているようです。私もダウンロードしてみました。

読むのが楽しみです♪ 

honto.jp

 

新装版 BLAME!(1) (KCデラックス アフタヌーン)

新装版 BLAME!(1) (KCデラックス アフタヌーン)