** Hello world

映画とか本とか好きなものとつぶやき

春と盆暗、不思議なセンス

kindleストアでポイント92%還元セール!をやっているというので、つられて見に行ってみました。

 

  • 主にコミックス
  • 主に続き物の1巻

が、セール対象のようだったのであまり惹かれなかったのですが・・・

(既に色々読みたい本が溜まってるのにこれ以上増えるのはツライ!(。•﹏•。))

 

完結の短編集があったので買ってみました「春と盆暗」。

 

春と盆暗 (アフタヌーンコミックス)

春と盆暗 (アフタヌーンコミックス)

 

 

 

ちなみにセール対象かどうかは一覧のリストがなく、気になった本やお目当ての本をクリックして確認するしかないようです。所定の数量に達すると終わるようなので、利用される方はお早めに!

 

さて、春と盆暗。

 

ボンクラって漢字でこう書くのね。

 

基本的に、男の子と女の子の出会い、が軸になっているショートストーリー。

ドキドキ、キュンキュン、続きが気になって仕方ないーーー!みたいな展開はあんまりない。静かな感じ。

 

でもなんだか、「えっ、この人のセンスどうなってるの?」ってハマりました。

マンガなんだけど、詩とか小説の雰囲気があります。

 

※ ネタバレします

 

イラッとすると、頭の中で月面に道路標識を投げちゃう女の子とか。

偽名に中央線の駅名を使う女の子とか。

妄想力高すぎて、頭の中で展開した出来事を早送りしちゃう男の子とか。

 

一つ一つを挙げれば「ハァ?」なんだけど、発想が浮かぶところがすごいと思うし、それが恋愛マンガになってしまうセンス。その「ハァ?」が、片方のアンテナにヒットして、「アレッ?」から、だんだん「気になる」に変化していく描写が面白い。

 

読み終わったら、ふわふわのワンピースでも着て、春のつむじ風に巻き込まれてタンポポの綿毛と一緒に、ブワッと思い切り遠いどこかにふき飛ばされてみたくなりました。

f:id:momozzarella:20170528003701j:plain