** Hello world

映画とか本とか好きなものとつぶやき

お絵かき環境とAdobe製品をお得に購入した話

私が普段絵を描くのに使っているのは、WACOMのペンタブレットです。

しかし今、断線の大ピンチ)゚Д゚(

モデルはintuos3のちょっと大きいサイズで、購入してから多分10年前後・・?じわじわとケーブルが弱っていたんですが、ここ1週間ほどでその勢いが急激に加速!

断線箇所が本体の根本すぎて半田ごてでくっつけるのは無理そう。(半田ごて持ってないですけど)

今ちょうどマンガを描いていて、とりあえずケーブルが動かないように固定してひとまず安定したのですが、さすがにそろそろ買い替えかなぁ~と、Amazonを覗いてみたり、候補をしぼっています。

 

Wacom プロフェッショナルペンタブレット Mサイズ 紙とペンに迫る書き味 Intuos4 PTK-640/K0

Wacom プロフェッショナルペンタブレット Mサイズ 紙とペンに迫る書き味 Intuos4 PTK-640/K0

 

 

ほんとは液タブにしたいのですが、高いんですよね~(;・∀・)今買うのはキツイなぁ。上のリンクの商品ぐらいには、ある程度のサイズも欲しい。

 

今日はせっかくなので、普段のお絵かき作業環境について書いてみます。

 

環境

  • PC:Win10マシン。数年前にG-tuneで好きなパーツを指定して作って貰いましたっ。好きなパーツメーカーはAMD(ATIがスキー)。
  • モニター:EIZO 24inch(HD2452W) もう少し大きい画面に惹かれるけれど、愛着ありすぎる相棒。EIZOらぶ。
  • タブレット:WACOM intuos3(型番は印刷が薄れてもう分からない)。ラフから全部これで描いています。

使用ソフト

  • CLIP STUDIO PRO(略クリスタ): メインで使っています。色んなことが出来て、特にマンガを描くにはすごい便利(なんかステマみたいになった)。機能沢山で知らないこともまだまだ多いソフト。初めて三種の神器を使った主婦みたいな気持ちで日々接しています(*゚д゚*)スゴイ
  • SAI: クリスタを使う前にメインで使っていました。SAI独特のベジェ曲線がものすごく直感的で描きやすい。塗りのニュアンスも好きで、クリスタに慣れない頃は塗りだけSAIを使っていました。
  • Photoshop: 今更説明するのも恐れ多いソフト。うちのPhotoshop先生はCS6です。初めて使った画像編集ソフトがPhotoshopでした。PCで始めて絵を描いた時に使ったのもPhotoshop。イラストを描くという点では使う頻度は低めですが、時々お世話になります。
  • Illustrator:これも今更説明する?感。Photoshopと同じCS6を使っています。あまりメインでは使わないんですが、ロゴを作る時など、たまにお世話になります。昔ちょっとだけDTPのバイトをしていた頃は日々イチャイチャしていました(//∇//)
  • Painter:古いバージョンしか持っておらず、新しいOSで動かなくなってしまってから使っていません。が、Photoshopの次に触ったお絵かきソフトで、当時は珍しかったアナログの風合いが表現できたり、魅力的で思い入れがあります。昔はペンキの缶のパッケージだったりしてそれも素敵だったんですよね♪(今も限定版であるようです)

 

ソフトは使う順に並べてみましたが、クリスタがやっぱりすごく便利です。ただ、多機能すぎて私は慣れるまで少し時間がかかりました( ・⊝・ )

なんていうか・・、黒電話使ってた人がいきなりiPhone持たされたみたいな。

あとはデメリットとして、ごくたまーに固まることかなぁ。でもそれを差し引いても使う価値があると思います。個人的には、ペンタブのバンドル版じゃなくて、お絵かきソフトを買いたいけど何がいいかな、という初心者さんにもオススメしたい一本。

クリスタは私が使っているPROの上に、EXというさらに高機能なバージョンがあるのですが、そちらはまだ持っていません。

Photoshopはやっぱり、かゆいところに手が届き、他のソフトでは出来ない事が標準でできたり、Photoshopで慣れてしまっている作業があるので離れられません。これからも使い続けると思います。

 

ちなみに、PhoshopとIllustratorのCS6を買う時には、オンラインスクールの通信講座の割引を使用して、かなりお得に入手できました。教えてくれたお友達のデザイナーさんには大感謝です。Illustratorも独学だったので講座も勉強になりました(*'ω'*)

 

私がお世話になったWinオンラインスクールの場合、セット割引の通信講座契約→送られてきた在学証明書(名前がうろ覚えです)を撮影して送信→ソフト到着、という流れでした。(数年前のため、現在はCS6のセット割引は終了しています)

Adobeの主製品は今、月額ライセンスのCreative Cloudになってしまっていますが、新しく購入してみたい場合は、CC版でもオンラインスクールをチェックしてみるとお得に使えるかもしれません(通常のアカデミック版と異なり商用OKです)→ アドビスクールパートナー

 

ではまた〜ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

 

CLIP STUDIO PAINT PRO

CLIP STUDIO PAINT PRO

 

 

Painter 2017

Painter 2017