** Hello world

映画とか本とか好きなものとつぶやき

マダム・イン・ニューヨーク never be judgementalな日々

インドの女性って美女が多いですよね。彫りが深い!黒髪に美しい褐色の肌。

身につけているサリーのテキスタイルもエキゾチックで美しい。

・・・そんなインド美女には遠く及びませんが、先月ゆるゆるだったダイエット、さすがにサボりすぎたな~と、今月は少し食事を引き締め気味です。

 

今日のお昼は、白ごはんさんで見かけたこんにゃくステーキ!

ひと手間でおいしく!こんにゃくステーキのレシピ/作り方:白ごはん.com

f:id:momozzarella:20170609182251j:plain

写真は微妙ですが、また作りたいな~♪

私はレシピの、にんにく醤油のソースのバターをオリーブオイルに置きかえて作ったのですが、それでも十分コクがあってしっかり味で美味しかったです。

レシピでこんにゃくを片面2分ずつ焼く、とあるのですが、こんにゃくにこんがり焼き色が付くぐらいまで待つのが、香ばしくなるのでおススメです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

ダイエットの他にも、以前にブログで書いたシャドーイング、続いています☆

www.mokhakurumi.com

 

まだまだ始めたばかりで、こんなにできるようになったよ!と見せられる比較結果はないのですが、あくまで体感として、とりあえず繰り返す回数につれて、聞き取れる感度がじわっと上がっている気がするので、やっていて楽しいです。

 

今日は、英語に興味がある方が見たら、もしかしたらやる気が出るかもと、数年前に見た映画「マダム・イン・ニューヨーク」のことを書いてみます。

 

主人公は2人の子供を持つインド人女性、シャシ。

英語はできません。英語ができる夫や子供には、日々バカにされています。

しかし、姪っ子の結婚式に出席するため、1人NYへ行くことに!そして一念発起、NYで英語を学んで自信を取り戻す、というお話です。

 

※ネタバレします。

 

まずこのインド人マダムのシャシ、演じている女優さんは50代だそうなのですが、映画を見る限り、38歳ぐらいかな!?って感じのアメージング美女。

清楚セクシー。目が、特に黒目が大きい。笑顔がかわいい。年齢は首とか手に出ると言いますが、首元スッキリ、デコルテや肩も美しく、手もつやつや。

シャシは性格も思いやりにあふれ優しく素敵な女性なのですが、旦那さんが亭主関白というか、、インド人の普通なのか、英語以外にもシャシをバカにする失礼な態度を取ってくるので、出てくるとゲンナリしてしまって、私は思わずこんな顔になります( ꒪⌓꒪)

 

シャシがNYで通う英会話教室のメンバーは、先生をはじめ、みんなユニークで楽しい。国籍も様々で、先生も生徒も易しい単語を使っているのと、スピーキングが早くないので聞き取りやすいです。ネイティブの発音ではないのですが、むしろ外国らしいというか、海外にいる気分になれます。

 

シャシはNYで知り合ったローランというフランス人と親しくなるのですが、よくある流れとはいえ、前述の旦那さんとは月とスッポン、優しくて、シャシをバカにせず大切に扱う男性。人妻にアプローチするのは、、というツッコミはあるものの、ローランはシャシを軽んじた行動はしないので、そこも楽しめました。

見てる側としては、「もうローランとくっついちゃいなよー」とか思ってしまうのですが、そこはキッチリ線引きするシャシ。心が揺れる、といっても、二人の間のスキンシップは、アイコンタクト・会話・ハプニングとしてのボディタッチのみ。旦那さんとのドロドロもなし。それがまたよかったりします。

シャシを演じている女優さんが、「演技とはいえ不倫はイヤ」と、スキンシップがあるシーンを望まなかったのもあると聞きました。

 

NYに到着してから、生き生きと楽しそうに自信とやる気を取り戻していくシャシの姿は、見ていてこちらもニコニコしてきます。

英語やりたいけど全然できないしな~と感じている方には、見ると楽しそうだな~とか、やる気が出るかもしれません(*´ω`*)

 

シャシが着ているサリーも、どれも素敵なデザインで、華やかな映像にも魅了されます。インド式の結婚式も、とっても素敵でした♪英語に興味がなくても明るく気軽に楽しめる映画だと思います。

 

最後のシーン、旦那さんドヤ顔してないで、シャシにNYタイムズを渡してあげて欲しかったなー!

インドのお菓子、ラドゥが食べてみたいです(*´ェ`*)

 

マダム・イン・ニューヨーク [Blu-ray]

マダム・イン・ニューヨーク [Blu-ray]