** Hello world

映画とか本とか好きなものとつぶやき

ミューズで手が荒れる

20日ほど前から、キッチンの手洗いにミューズ石鹸を使い始めたのですが、手荒れで困っています。

 

右手の小指の手のひら側の皮膚がカサカサと荒れ、赤く薄くなり、そこに手湿疹がぷつぷつと出来てじんじん痛み、放っておくと指紋が消えそうな雰囲気です。

冬にハンドクリームを塗り忘れて家事をし続けたような荒れ方なのですが、今までこの時期に手荒れしたことはありません。

大量の洗い物をしたわけでもないし、それまでと変わったところといえばミューズを使い始めたことぐらい。

少し手荒れを感じ始めた頃は、ミューズの殺菌成分が強すぎて、皮膚の保護機能までやられてるのかな~、なんて気楽に構えていたけれど、右手小指の第一関節の先だけだったものがさらに右手薬指、左手中指にと悪化し手湿疹が増えてきて、焦りはじめました。

とりあえず心当たりのミューズは、使うのをやめてみることに。

グロ画像とまではいきませんが、傷と赤みが痛々しいので写真を載せるのは自粛しておきます。

 

以前はキレイキレイの薬用泡ハンドソープを使っていたので、同じようにミューズも心配していなかったんですが、調べてみると有効成分が違いますね。

 

ミューズ石鹸:トリクロカルバン

キレイキレイ:イソプロピルメチルフェノール

 

化学物質や薬品には詳しくないので、この2つについてあれこれ論じることはできないのですが、 私の場合、とりあえずトリクロカルバンは避けたほうが良さそう。

 

私の手荒れの理由とは別ですが、トリクロカルバンについては、殺菌効果の根拠がない、安全性が検証されていないなどから、昨年アメリカ食品医薬品局(FDA)で販売禁止が決まったようですね。

www.nikkei.com

 

ちなみにミューズの販売元、レキットベンキーザー・ジャパンでもミューズ石鹸の成分の切り替えが予定されているようでした。切り替え後なら大丈夫なのかもしれない。

(私が購入した石鹸は、まだトリクロカルバンが有効成分のものでした)

http://www.musejapan.jp/media/3446684/news_160926.pdf

 

薬用にこだわらなければマジックソープが好きなので、ひとまずキッチン用もマジックソープを使うことにしました。

特に支障のなかったキレイキレイも、ノロとかにでもならない限り今は控えてみます。

殺菌効果に化学物質が入っていることには変わりがないので、傷だらけの手には刺激が強そうなので。

 

早くいつものお肌になぁれ( ˘ᵕ˘ )