** Hello world

映画とか本とか好きなものとつぶやき

ダイエットにズボラ・ヨーグルトプリン

暑い。

台所にエアコンがないため、家事をしていると熱中症になりそうな気配がします!

 

ゆるーっとやっているダイエットですが、いい加減ゆるすぎて今月は体重変わらず。アハハ~。

さすがにもうちょっと痩せよう?と自分に言い聞かせ、少し前から食べていた市販のお菓子を、自作のプリンやゼリー、寒天に置き換えてみています。

細かい計量が必要だったり手間がかかるものは面倒になって持続しないので、作っているのは大雑把でもOKなレシピばかり。暑いから時間かけたくないしー(;・∀・)

 

その中でも気に入ってるのはヨーグルトプリン。

すごーくライトなレアチーズを食べてるような感じで好みです。

 

f:id:momozzarella:20170730160335j:plain

 

材料

 飲むヨーグルト(加糖) 400ml、粉ゼラチン:5g、(あれば)レモン汁:ティースプーン2~3杯(お好みで) 砂糖を入れる場合は大さじ2~3。

1. 事前にふやかすタイプのゼラチンの場合は、ティースプーン5杯(=大さじ2)の水でふやかす。
2. 飲むヨーグルト、(砂糖)を沸騰しない程度に温め、火からおろしてレモン汁、ゼラチンを振り入れて溶けるまで混ぜる。
3. 混ざったら容器に移し、粗熱が取れたら冷蔵庫にIN。

 

作るだけなら10分かからないぐらい。

いつもだいたい200mlぐらいのタッパーに2個分作っています。

なぜタッパーかというと、計量が楽なのとフタをして冷蔵庫で重ねられるから(*・ω・)

いつもタッパーでダバダバっと2杯分のヨーグルトを計り、鍋に移して温め、1袋5gの使い切りタイプのゼラチンを混ぜています。

加糖タイプのヨーグルト飲料を使っているのは、ヨーグルトと牛乳を混ぜたり、別途砂糖を入れないで済むから。

ズボラばんざい。

 

出来上がると加糖タイプでもかなり酸味があるので、ダイエットにこだわらない方はお砂糖やはちみつなど甘味料を入れたり、甘いソースと一緒に食べるのをおすすめします。

 

もっとちゃんとダイエットを考えるなら、プレーンヨーグルト+低脂肪乳など手間をかけたほうが糖質ダウンできていいんですが、面倒くさくなって普通のお菓子を食べたくなるくらいなら、とこのレシピを採用しています(;・∀・)

糖質オフの市販のおやつも沢山ありますが、しがないフリーランスの現在、コスパ重視で自作!

 

結構気に入っているこのヨーグルトプリン、今度水切りヨーグルトで濃厚バージョンを作ってみようと思っています。たまには。

レアチーズケーキ大好きなので、美味しくできるといいな~(º﹃ º )