** Hello world

映画とか本とか好きなものとつぶやき

映画 (500)日のサマー

久ーー々の映画レビュー。

 

今日は、(500)日のサマー。

タイトルから、暑いこの季節にちょうどいいかも?と思ったので書いてみることにしました。

ネタバレありです。

 

この映画、好きな恋愛映画ベスト3に入る作品で何度も観ています。

といっても恋愛映画自体は嫌いではないけどあまり観ないんですけどね。

好きなのはSF、ファンタジー、人間ドラマ!といいながら、頭の中を振り返ってみるとSFそんなに観ていないかもしれない、ということに気づいた。

 

それはともかく、この映画のどういうところが好きか。

ズバッと言ってしまえばテーマが失恋のこの作品。

失恋がテーマの作品の場合、だいたい男女の温度差がじっくり綿密に悲劇的に描かれていて、観ていて目から汁が流れたり、狭心症か!?といわんばかりに胸が痛くなったりしますが、この映画は失恋がテーマでも、重くなりすぎず楽しみながらストーリーが追える。

そういうところがとても好きです。

 

恋愛の楽しさも二人の温度差も、センスよい演出で描いているところが魅力的。

元々沢山のミュージックビデオを撮ってきたマーク・ウェブ監督。

そのせいなのか、ちょっとオシャレ感のある画面作りをしています。

恋愛初期の眩しい感じだとか、失恋で傷ついたシーンの表現など、それぞれのシーンがダイレクトにコテコテすぎず、かといってオシャレ過ぎず、丁度いい塩梅。

作品によっては過剰なほど「感情」の表現がこれでもか!オーバーに盛られていることがあって、観ていて「も、もうお腹いっぱいだよ!」とぐったりすることがままあるのですが、この作品は多すぎず少なすぎず、映像も楽しめます。

 

簡単にストーリーを説明してしまうと、主人公のトム(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)は、ある日新スタッフとして職場にやってきたサマー(ズーイー・デシャネル)に一目惚れ。

サマーはトムに恋人は欲しくないと言います。

でも、仕事中二人きりになったシーンでふとキスをして去っていったり、デートで手をつないできたりするサマー。

トムは期待し二人は親密になっていきますが、あくまでトムは恋人ではないという認識のサマーと、サマーに運命を感じているトム。二人は噛み合わなくなっていきそして・・・。

 

好きな女の子がキスしてきたり手をつないできたら、そりゃー期待するよね!

という意味ではトムがとても気の毒。

だから、サマーはろくでもない女だ!と感じる人もいるでしょう。

それも分かる。でも、私はそんなにひどい女の子かな~と思う部分もあります。それは、サマーが一貫した態度を貫いているから。

 

「真剣な付き合いをするつもりはない」

「傷つけたなら許して」

「約束できない」

 

ウソをついたり騙していない。トムをバカにしていない。

ウソつかなければ何でもアリではありませんが、曖昧な関係で楽しもうとする人って、本心を隠してズルい事を言って関係を持続させようとしたりするけど、サマーはしない。

だからサマーなりのトムへの誠実さを感じてしまうんですよね。

例えば男女逆のパターンだとあるじゃないですか。

 

女「私たち付き合わない?」

男「形にとらわれる必要ある?」

 

(゚Д゚)ハァ?みたいな。

もしサマーが耳障りのいい言葉でトムに期待させる発言をしていたら、「トムよ、そのろくでもない女をさっさと捨てるのじゃ!(✧Д✧) カッ!!」、と思うこと間違いなし。

サマーは小悪魔だけど悪女じゃないんですよね。

だから憎めない。

このよくある男女とは逆のパターンにしているという点も、失恋というテーマのドロドロ感を薄めているな~と思います。

 

小悪魔なサマーの爽やかでイヤミのないところ、トムのちょっと情けなくて繊細で、タレ目で笑うとかわいいところなど、配役もピッタリでした。

特にサマーのヘアスタイルがどれもかわいくて、青いリボンがよく似合う。

こんな子にキスされたら、しかも超かわいい。そりゃ私が男でも好きにならずにはいられないよトム、と思います。

 

運命の相手はいるのか、みたいなお話ですが、トムとサマーでいえば、最初からスタンスの違う二人、残念ながら運命ではない。

でもトムは一目惚れしたサマーに運命を感じてしまう。

そういう意味では運命なんて、考え方一つだな~と思います。

 

失恋がテーマですが、ジメジメせずに「あー、楽しかった」と思えるので、パートナーと見たり、友達と見たり、1人で楽しんだり、色々な楽しみ方ができるオススメの映画ですn(╹ω╹n)

 

最後に、既にこの映画観たよ!という方には、サマーが映画「卒業」を観て号泣するシーン、あれはどういう心境の涙だったのか、想像はするけどとても気になっています、とお伝えしておきます。(卒業は視聴済み)

 

(500)日のサマー [Blu-ray]

(500)日のサマー [Blu-ray]