** Hello world

映画とか本とか好きなものとつぶやき

ペンタブが虫の息

台風の方向転換に絶望している九州地方より更新です。

 

それはさておき、3ヶ月ほど前にケーブルが断線しそうとブログに書いたペンタブ。

www.mokhakurumi.com

 

あの後もケーブル部分をマステでガチガチにテーピングして固定し、無理やり使っていたのですが、(←買い替えてなかったんかい)先日某ブルーレイ再生ソフトの無料体験版を入れたところ、なぜか!それから筆圧が効かない状態になり、絶望しました。

 

ドライバを変えてみたり色々試したのですが直らず、仕方なくシステムの復元をしてソフトを入れる状態に戻し筆圧が復活したのですが、それから動作が不調に。

症状としては、小さな波打つ線がうまく描けない状態です。

レースとかフリルが描けなくなりました。

うねうねっと線を引いても、若干蛇行した直線、みたいな感じになります。

ものすごいストレスがたまる。

すごいイライラする!

という訳で、おサイフも虫の息なれど、新しいペンタブを買いました(まだ届いてない)。

 

PCはWin10ですが、元々はWin7用までしかドライバの提供のない今のintuos3はサポート外。

Win7→Win10へアップグレードだったせいか、運良くそのまま動いてくれていた。

本来非対応なので、設定をいじろうにも項目が存在しない。

前述の筆圧が死亡→復活も、1行で書いたけれどこの時何度か繰り返し発生しては直していて、再起動するたびにどこかで不具合が起きる。

もう疲れたよパトラッシュ・・・、と本当に疲れ果てました。

 

買ったのはワコムのCTH-680。

15000円ぐらいでこのサイズが買えるなんて安くなってる!

他のブランドだとさらに安価なペンタブがあるけれど、使い慣れているワコムで今回も決めました。

 

これの後継でCTH-690というのが出ているんですが、ボタンの配置や形状など、使い勝手がこちらのほうが合いそうだったので旧モデルにしました。

後継モデルに付属のZbursh Coreは気になったけど、また使いたくなった時に考えます。

Win10にするまで不具合もなく、10年以上がんばってくれてありがとうペンタブ。

intuos3おつかれさま。